2018イングリッシュオープン(スヌーカー)

2018イングリッシュオープン(スポンサーシップの理由で2018 BetVictor イングリッシュオープンとして知られています)は、 2018年10月15日から21日までイギリスのウエストサセックスクローリーで開催されたプロのランキング スヌーカートーナメントでした。[1]これは2018/2019シーズンの6番目のランキングイベントであり、ホームネイションズシリーズの一部でした

ディフェンディングチャンピオンは2017年のイベントでキレンウィルソンを破ったロニーオサリバンでした。[2]しかし、オサリバンは準決勝でマーク・デービスに1-6で敗れます。オサリバンは、「最悪の部分は尿の臭いではなかった...」と言って会場に非常に批判的でした。これは私が今まで見たのと同じくらい悪いです。ちょっと地獄の穴だ……このガフが何なのかわからないけど、インタビューしたばかりで、匂いがするのは尿だけだ」[3]

Thepchaiya Un-Noohは、ソヘイル・ヴァヘディとの4対1の第1ラウンドの勝利のオープニングフレームで147で、キャリアの2番目に大きなブレークを記録しまし[4]翌日、ロニー・オサリバンは、アラン・テイラーの第2ラウンドのしっくいの最終フレームで147で、彼のキャリアの15番目の最大の休憩を取りました[5]ランキングトーナメントのメインステージで2つの最大値が設定されたのはこれで4回目であり、半年強で3回目です。

スチュアート・ビンガムは、プロツアーで28シーズン目を迎え、46歳で初のランキング決勝に進出したマーク・デービスに9-7で勝利し、5度目のプロランキングタイトルを獲得しました。ビンガムは、2つのホームネイションズシリーズのイベントで優勝した最初のプレーヤーになりました。[6]


TOP