ウッレヴィ

Ulleviは、 Nya Ulleviスウェーデン語:  [(ˈnŷːa)ˈɵ̂lːɛˌviː]New Ullevi )とも呼ばれスウェーデンのヨーテボリにある多目的スタジアムです1958年のFIFAワールドカップのために建てられましたが、それ以来、世界オールラウンドスピードスケート選手権を6回開催しています。1995年の世界陸上競技選手権2006年のヨーロッパ陸上競技選手権1983年1990年UEFAカップウィナーズカップ決勝戦UEFAユーロ1992決勝、UEFAカップ決勝2004 ; 毎年、参加者数で世界最大のサッカー大会であるゴシアカップの開会式を開催しました。IFKヨーテボリはまた、 1982年1987年にスタジアムで2回のUEFAカップ決勝戦を行いましたが、その後、ホームアンドアウェイ決勝戦で「ホームゲーム」としてプレーしました。スタジアムでは、サッカー、アイスホッケー、ボクシング、レース、陸上競技、コンサートなど、いくつかのイベントが開催されています。

スタジアムは北欧諸国で最大のスタジアムの1つで、収容人数は43,000人、コンサートの収容人数は75,000人です。

スウェーデン全土で開催された1958FIFAワールドカップの開催地が開かれました。プレーオフを含むグループDで4試合を開催しました。[1]準々決勝、準決勝、3位決定戦も開催しました。スタジアムのサッカーの記録的な出席者数は52,194人で、1959年6月3日にエルグリーテISがIFKヨーテボリと対戦したときに設定されました[要出典]スタジアムは1983年のヨーロッパカップウィナーズカップ決勝戦を主催し、スコットランドのアバディーンが延長戦の末、スペインの巨人レアルマドリードを2対1で破りました。[要出典]また、の最初のレグをホストしました1987年IFKヨーテボリとスコットランドのダンディーユナイテッドの間で行われたUEFAカップ決勝戦。Stefan Petterssonのゴールにより、ホストは1-0で勝利しましたスウェーデン側は、第2戦のダンディーであるタンナディスパーク1対1の引き分けを行った後、史上2度目のトロフィーを獲得しました

また、スウェーデンの自動車会社ボルボが主催した、ヨーロッパ大陸で行われるナショナルフットボールリーグチーム間の最初の試合の会場でもありました1988年8月14日のシーズン前の試合で、ミネソタバイキングはシカゴベアーズに対して28-21で勝利しました[2] 1990年のヨーロッパカップウィナーズカップ決勝戦もスタジアムで開催されました。イタリアのサンプドリアが延長戦の末、ベルギーのアンデルレヒトを2-0で下した。[3]

ウッレヴィは、 UEFAユーロ1992 [4]で3回のグループB試合と準決勝を行い、6月26日にデンマークがドイツに対してトロフィーを獲得した決勝戦を行いました2004年のUEFAカップ決勝はその年の5月19日にスタジアムで開催されました。スペインのバレンシアがフランスのマルセイユを2対0で破った。[5]毎年恒例のVärldsungdomsspelen(翻訳:世界ユースゲーム)の陸上競技がスタジアムで開催され、大規模なイベントでは毎年約3000人のアスリートが競います。[6]

ウッレヴィは、1985年6月8日のブルーススプリングスティーンのコンサート中に、聴衆の何万人もの人々のリズミカルな動きとスタジアムが建てられた粘土質の土壌のために、ほぼ崩壊しました。[7]コンサートはまた、300万ポンド近くの損害をもたらしたが、1987年6月のデヴィッドボウイグラススパイダーツアーは、構造物の安全性への懸念からウッレヴィからエリクスバーグに移された。[8]それ以来、スタジアムを支えるコンクリートの柱は岩盤まで伸びてきました。スプリングスティーンはその後のツアーでスタジアムで演奏しました。[9]


ウッレヴィスタジアム、2018年6月23日
2006年ヨーロッパ陸上競技選手権大会中のウッレヴィの東スタンド
TOP